お誕生日の紫芋のモンブランショートケーキ

先日、ある人のお誕生日ケーキのお祝いに、紫芋のモンブランクリームをショートケーキに載せてお届けしました。



その人には、去年もお誕生日にショートケーキをお届けしています。気づけばもう1年この活動をしているなーと気づかされました。


去年はショートケーキで、今年は紫芋のモンブラン。モンブランは普段はタルトが多いのですが、ショートケーキというご希望があって、今回のケーキとなりました。


2年連続で私の誕生日ケーキを頼んでくれるなんて嬉しすぎますね。


きっかけは、天外伺郎さんの天外塾で知り合った方が、私のスイーツに興味を持って下さり、何度がご注文頂いた中で、高校生のお子様の誕生日ケーキをご依頼頂いたことでした。


そして、不思議なことに、そこからさらに繋がりが生まれています。その高校生が、オンラインのワークショップを開催されていて、私も何度が参加させて頂きました。


それが、スゴイちゃんとしてるんです。構成や流れがきっちり準備されてて、チェックインやブレークアウトルームもあって参加者への配慮もバッチリ。


テーマも様々な「分断」について考えさせられることが多いです。「大人と子供」というのも大人側の勝手な分断なのかも、と考えさせられます。


今、精神的には、高校生も社会人もそんなに変わらないような気がします。会社で子供みたいなおじさん同士の小競り合いもあれば、学生が将来を冷静に受け止め、環境問題を中心に少しずつアクションを起こしている人を見ると、誰が子供で誰が大人かわからなくなります。


そして、私自身も中学2年生くらいの発想で生活しています😊




誕生日ケーキをお届けして、すぐにワークショップのオフライン開催のお誘いがあり、私も参加したいとお伝えしたら、ケーキのご依頼も頂きました。もう喜んで作ります!と即答して先日、開催してきました。


開催の様子はこちらです。

https://ameblo.jp/riiiiin-15/entry-12773661632.html?fbclid=IwAR2fBhUKm7Ao8qUuQmCZIJyyjf-KTQOMp1yVyT8GPKP_4E2M5oHYbzq0i28


一言で言えば、めっちゃ楽しかった。


そして、私の「スイーツの優しさで人と人とが繋がる社会に」という想いが、少し叶った気がする時間となりました。社会人も高校生もみんな話したいのだと思います。スイーツも美味しいと言ってくれました。


このつながりを大事に、また明日もこれからも頑張りたいと思います!


ブログをお読み頂き、ありがとうございました。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示