top of page

ひとりで始めたけど、みんながいた一年


今年一年を振り返ると、いろんなことがありすぎました。


テレビにたまたま映ったり、副業でyahooニュース乗ったり、太宰府天満宮にケーキを奉納したり、洞爺湖でマルシェに参加したり、松本でフォーラム参加させてもらったり、いろんな方がケーキを頼んでくれたおかげで、ケーキがいろいろなところに連れてってくれました。


製菓学校を卒業したのも今年の3月で、6月の製菓衛生師試験に合格したのも今年でした。遠い昔のよう。


そして、計算したら、一年のうち1/3は誰かにGIFTしていた日でした。ケーキの数は計算中で、まだ数え切れてない・・・


本当にたくさんの人に応援された、という感覚です。本当に本当にありがとうございました。


私は、普段は会社員として、副業としてスイーツGIFTを始めてみました。

スイーツの活動は、形としては、個人事業主という形で、ひとりでやろうと。


その時は、「ひとり」でやってみたかった気分だったのです。

会社でのプロジェクトで、チームプレイができなくなってきた時期で「合わせる」という感覚がズレてました。ファシリテーションを学んでいたり、自分は協調性がある方だと思ってたのですが。


自分で作ったケーキを、自分で運ぶ。自分で決めたこととはいえ、孤独な作業が続くと思っていました。でも、ある意味、自分で自分を楽しませたい、とも思っておりました。


1年間近くやってみて、「ひとりだと思っていたのに、みんながいる」という感覚です。


いろんなお祝いや、イベントにお届けする際、まるで親戚のひとり、プロジェクトメンバーのひとりだったかのような気持ちになるのです。前から友達だったみたいな。


私にケーキを頼んで頂く方は、誰かへのGIFTであることが多い。自分へのGIFTの方もいらっしゃいますが、結果的に家族やお友達とシェアされていて、子供にほとんど食べられちゃいました、という話もよく聞きます。


事前の打ち合わせで、お祝いの背景を楽しそうに話してくれたり、イベントのサプライズをどうしようかと一緒に考えたり、みんなの中のひとりで楽しいのです。


私もそのお話を聞いて作るから、会ったことがない方もいるけど、誰かを喜ばせているイメージを持ちながら作っていると全然疲れない。


また、私はほとんど、宣伝活動的なことをしていない。このホームページもGIFTされたものですし、贈った皆様がSNSでシェアしてくれたり、実家の近くで母親経由でお話を頂いたり。本当にありがたい。


個人事業開始から、1周年記念でイベントを開いて頂き、メタバース上で皆さんにお祝いしていただいた時には、新感覚でした。バーチャル空間なのに、近くにみんながいるような暖かさを感じました。一人で始めた個人の活動なのに、何故みんなこんな優しいのだろう。


TEAM OYATSUという謎のプロ集団が出来上がって、私の活動を支えてくれています。一人では想像できなかった世界(メタバース、暗号資産、NFTなど)に、足を踏み込んできました。これは企業の中のスピード感と全く違う。DAO的な動きも現実的になってきました。


このブログも最初は何を書こうか迷ったのですが、今は、「お礼を書く」という意識でいると書きやすいことに気付きました。良いことを書こうとしたり、何かアピールしたいと思うようになると、筆が止まってしまいます。正直に今の気持ちを書くことにしました。


これらは、ひとえに、「コミュニティ」の力だったと思います。


私の場合は、eumoという共感コミュニティ通貨の加盟店となることで、eumoのコミュニティ、そこで出会った方々のコミュニティに入れて頂くことで、応援というエネルギーを贈って頂いていると思います。自分だけの力では絶対にないです。


良いエネルギーを持った人たち同士の交流は、良いエネルギーを産み、自分も元気になるのと、自分も誰かにエネルギーを提供したくなる、それが応援するという形になるのを実感しています。


そして企業の中では、なぜこれが起きにくいか、もわかってきました。真面目にやればやるほどエネルギーを奪い合っている。そこに早く気づかないと。でも、それを気づいた人は真面目でない人=不真面目にカテゴリーされてしまう。真面目>不真面目の構図は、本当に真面目が何なのかもう一度ちゃんと話せることが重要。



あと、最近、不思議だなと思っているのは、「自分の意志でスイーツを作ってないかもしれない」と思っています。頭は別のことを考えてたり、体は疲れている時もあるけど、当日にはケーキが出来上がっているのです。


「いやいや自分で作ったんだから」と思われると思いますが、感覚的には、誰かに作らされているとも違って、うまく言語化できないのですが、作ることになってた、体が自然と作ってた。みたいな感じです。変になっちゃってますかね。


この人から依頼があるかなーとか、贈ったら喜ぶだろうなーとか、「共感」から何か見えてきたことがあるような気がします。スピリチュアルなセンスは全くないのですが、なんとなく感性がそうさせる、そんな時があります。


そんな、不思議な私ですが、来年に向けてやりたいことがたくさん出来ました。

皆さんにお会いして、スイーツをお届けして、たくさんお話し出来たら嬉しいです。


読んでいただいた方々、ありがとうございました。

お体に気をつけて、年末、年始をお過ごしください。




※写真は、ハコニワファームさんの卵で作ったティラミスです。色鮮やかで、濃厚な味わいとなりました。ティラミスの語源は、「私を持ち上げて=元気にして」という意味らしいです。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page