会社のイベントでケーキ紹介

私の勤める会社にて、社員向けのオンライン配信があり、1000人以上が視聴する中で、私のスイーツGIFT活動を紹介させて頂きました。


テーマは、「キャリアオーナーシップ」で多様な働き方を自分自身で決めていく、という内容に、私を推薦して下さる方がいて、副業としての活動を紹介してきました。


最初は気乗りせず、一旦お断りしてました。話すこと自体は嫌いではなく、むしろ声かけてくれてありがたいとは思っていました。


遠慮したのは、その集まり自体、毎月開催する中で、結構お堅い内容を偉い方がお話しするような会なので、私みたいな変な人は合わないのではないか、と。


ただ主催者の方が、「色んな人がいて良い、という楽しい会にしたい」という想いを伝えてくれて、それならば、画面越しに楽しさを伝えようと登壇することにしました。


やるからには、画面に映えるケーキを映そう、パティシエ感のある作業服を来て登場しようなど、アイデアを受け入れてもらいました。自分でいうのもなんですが、こんな社員はまず、いないだろうと思います。


運営スタッフのみなさんも協力的で、画面にケーキが登場したらズームしてくれたり、エンディング画像がケーキで終わるという不思議な会でした。


その時の写真がこちら。

映えを意識した山盛りフルーツタルトです。




すると、後ろがグリーンバックのスタジオなので、キウイフルーツの緑色が透けてしまい、チャットが盛り上がるという最高瞬間視聴率を獲得した感じが、爆笑でした。


アンケートの回答も好意的な内容が多く、

「今までで一番楽しかった」

「副業に興味を持ちました」

「みなさんのキラキラした感じがステキでした」

など、嬉しいことばかり。


個人的に面白かったのが、

「西山さんのような髪の色にしたい」

という意見。見てる人は見てるなー、と🤣


私が最近伝えたい、そうなりたいと思っているのは、


「楽しそうな大人」


です。楽しそうな大人がいなくて、辛そうな大人ばかりだから、それが社会全体に周りに影響したり、それが子供にも影響してしまう。


「そんなね、仕事なんて甘くないんだよ!」という人はいると思います。


でも、そんな社会をスイーツで甘ーくしちゃおうという私の挑戦は、だんだん面白くなってきちゃいました。


今回は、自分と会社との関係、社外の活動と社内の活動が溶け合っていくのを感じてます。個人の想いが大事になる時代、もう近くまで来てるかも😊


会社のために尽くすのが当然だという意見も否定しないです。でも、自分を楽しませるのも自分だったりするので、尽くす事が疲れちゃうなら、そのパワーの何パーセントは自分の想いに正直に向き合ってもいいと思うのです。自分の人生ですから。


自分が自分を楽しませてくれたそんな感覚でした。そして「楽しそうな大人」に映ってたら嬉しいなと思いますし、お読み頂いた方にも伝わってたら私にとってこの上ないGIFTです。


ありがとうございました😊












閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示