佐々木ファームさんのブルーベリーを使ったスイーツ

7月末に北海道の佐々木ファームさんに伺った際、ブルーベリーを食べて衝撃を受けました。実が大きくて、中が詰まっていてプリッとしていました。


その場所に行ったからこそわかる北海道の自然の恵み。知識よりも体験によって身体に染み込んでいきます。


そして食べたときにプチッと弾ける感触。甘酸っぱさが口に広がって、スイーツの甘さとの相性がバッチリです。


ブルーベリーはタルトを作るときによく使う食材で、普段購入していたブルーベリーをタルト用に並べていたときに、もっと大きい実がないかなーと感じていました。


小さい実もミニケーキやアクセントに使える時もあるのですが、タルトはブルーベリーの存在感を出したい。ジャムやナパージュなどで、ツヤを出すことで多少、大きさは隠れるのですが、気持ちとしてはもっとブルーベリーを前面に押し出したい。


ほら、主役だよ、みたいな。


佐々木ファームさんのブルーベリーは理想的な形。ついに見つけた。みたいな感覚です。そのブルーベリーを使ったタルトはこちら!





ブルーベリーを使ったスイーツがまた作りたいと思っていたら、レアチーズケーキのご注文が入り、「これだ!」と思いブルーベリーソースを上掛けしてみました。

特に、ブルーベリーの、という指定はなかったのですが、これは美味しいと思い、足せてしまうのがGIFTの良いところ。


そのご依頼は、いつもお世話になっている人にケーキをGIFTしたい、ということで好きなケーキを聞いたら、レアチーズだったとのことで、場所は群馬にお届けしました。


切ったときに均等にブルーベリーが食べれるように並べたら、数珠みたいと言われてました😊




感謝の思いが溢れる場にケーキが登場し、美味しいと言ってくださるのは本当に嬉しかったです。その事務所で作業していた方々にもケーキをお配りし、繋がりが広がっていくのは楽しいですね。


そのあと、コミュニティコインを検討している群馬の皆さんと合流して、同じ地域に住む人同士の繋がりができました。そこでもブルーベリースイーツ登場。ご挨拶の菓子折的な感覚で、手作りスイーツを持っていくようになってます笑。


私は群馬に住んだことも働いたこともなく、親戚もいないのですが、このちょっとずれたところに住む私が橋渡し的な役割をすることが大事な気がしています。シンプルにケーキを渡して、人と人を繋いで帰っていく。


そして、チーズとの相性が良いと思ったので、チーズタルトにもトッピングしてみました。小ぶりなブルーベリーを2、3個載せてもいいし、大きいのをドンと置いてもいいし。いろんなことに合わせられる気がします。






ブルーベリーは冷凍しているものもあるので、ご希望の方はおっしゃってください。

来年はもっと買っておこうと思いました。よろしくお願いします!






閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示