玄米酵素さんの若手社員向けのスイーツ

玄米酵素さんの若手社員向け研修のプログラムにて、私のGIFT活動を紹介、そしてスイーツを提供させて頂きました。


玄米酵素さんのホームページはこちら。https://shop.genmaikoso.co.jp


これは、私がやりたかったことなのです。 なので、叶えてくれた水野さん、ありがとうございます!

水野さん(ともさん)はeumoアカデミーで知り合った素敵な方です。


自分の話を聞いてほしい、自分が作ったものを美味しいと言って欲しいということではなく、スイーツを会社の中で食べ頂くことで、そこに笑顔が生まれたり、会話が弾んだり、そんな人たちをみていると、嬉しい気持ちになるのです。


今までの経験の中で、確実に言えることは、スイーツを食べながら怒っている人はまずいないです!多分、今まで経験したことのない場所でスイーツを食べるので困惑もあると思いますが、自分の見てる景色は優しく、柔らかい、そんな感じなのです。


特に今回は、食品会社さん向け、しかも、玄米酵素さんの商品を使ったスイーツというリクエストがあり、メチャメチャ緊張するシチュエーションだったのです。でも、すごく集中したし、すごく作ってて楽しかったです。


共感シフォンケーキ 玄米甘酒生クリーム バージョン

(砂糖は不使用で、甘酒の甘さだけ)


玄米こうじ甘酒入りチーズケーキ

(ラム酒入りで少し大人っぽい味付けです。)


若手社員の中には管理栄養士の方もいて、どんな評価がされるのか、ドキドキでしたが、美味しいと言ってくれたり、作り方を聞いてくれたり、まるでパティシェの気分でした。

(オフィシャルでない場では名乗ってもいいのかもしれない笑)


そして今回は若手社員向けに今後のキャリアを考える会という意味もあり、何かいいこと言わないいけないのでは、という感覚もありました。


でも、最近は等身大の自分でいいと思うようになってきて、上手く喋ろうとか思わず、その時、思いついたことを話すようにしています。決して上手ではないけど、一生懸命お話ししております。それ以前に、水野さんの場作りがしっかりしてたのが安心感たっぷりでした。


お話しした後、いくつかアンケートをいただき、本当に嬉しい言葉ばかり。その中で特に嬉しかったことを抜粋させていただきます。



”ゲストの西山様のお話しの中で特に印象に残った言葉が「GIFT」「共感・共鳴」「与贈循環」の3 つでした。これを私なりに置き換えると「利他の心の共鳴」だと思います。利他の気持ちが他の第3 者にも共鳴することで、その人がまた利他の気持ちを持ち、そしてまた共鳴していく。この連鎖が繰り返されて行くことが「みんなの幸せ」と「自分の幸せ」をもたらします。幸福のキーワードは輪を作っていくこと。これをセミナー活動で意識していきたいと思いました。ただ健康情報を伝えるだけのセミナーでは意味がありません(ただの自己満です)。相手を幸せにする話をしないといけません。心に強く響きました”



利他の気持ちってすごく意識すればするほど、押しつけがましい感じもして、いかにナチュラルな状態になっているか、すごく気になってたのです。今回は自分が楽しんでいる状態でお伝えしたかったので、もし感じてくれてたら嬉しいし、これからの循環を生み出すきっかけになっていれば幸せです。


その後、水野さんと一緒に、玄米酵素さんのレストランに行きましたがここも美味しかったです。両国にあるので、東京近辺にお住まいの方はぜひ!

元氣亭 https://www.genmaikoso.co.jp/health/genkitei/




そして、この次の展開もあります。スイーツはGIFTから玄米酵素さんにたくさんのGIFTを頂いたので、私の勤務先の有志で、玄米酵素ファスティングを始めました。

これも、GIFTから始まる循環になりますように。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示