生きる、を考えさせてくれたケーキ

更新日:10月18日

先日、豆腐屋あこちゃんが開催してくれたゆばとスイーツの会、

色んなことがあってとても素敵なイベントになりました。


きっかけは大企業未来活動共創態GIFTの会で実施した「GIFT&ACTION」というイベントにあこちゃんが登壇してくれたことがきっかけで、あこちゃんが企画してくれました。


豆腐を使ったスイーツとして、今回は豆乳と米粉を使ったショートケーキと

トウファ(豆花(豆腐花))という豆乳プリンの二つをお出ししました。


せっかくなので、あこちゃんから買った豆乳にしようと、引き売りのあこちゃんのところに買いに行ったのですが、これがなかなか面白い。


当日は、足立区綾瀬付近にいることはGPSでわかるのですが、私は車で、あこちゃんは自転車+リヤカーで、動くのでこれがまあ、なかなか会えないのです😊。


あこちゃんのGPSから類推して、車のナビに地点をセットして向かいます。ただ、近くに行くとあこちゃんも移動しているので、また設定しなおします。


自分が慣れた道ならいいのですが、初めての道だと戸惑いがあります。しかも、車は大通り沿いを基本的には走りますが、あこちゃんは小道もスイスイ進んでいきます笑。


何度か設定して車を進んでたら、あこちゃん発見!


ただすれ違いの道路で手を振っても当然気付かず、さすがにクラクションは鳴らせないので、Uターンして追いかけることに。ちょうど小道に入って泊まってたところを先回りして駐車できるスペースに停めました。(なんとなくテレビ番組の逃走中の気分)


そこでやっと会えたので、約束していた豆乳を購入。

そしたら、あこちゃん家で取れた野菜でゴーヤをいただく。


ゴーヤといえばゴーヤチャンプルかな・・・と考える。


すると、あこちゃんが賞味期限が近いけど「よかったら」と木綿豆腐を頂く。


ゴーヤと豆腐。。。ゴーヤチャンプルやないか!

(なんだかミルクボーイの漫才みたいな展開になってきました。)

この辺りで、ゴーヤチャンプルを作る覚悟ができました笑


そもそも生ゆば、ゴーヤチャンプル、豆腐スイーツという流れが適切かはわからないですが、頂いたゴーヤと豆腐の量から、私の家だけでは食べきれない。

食材を悪くするよりは、みんなで食べよう!と思いました。


そして本番当日が来ました!


荷物が「ゴーヤ、豆腐、豚肉、ショートケーキ、トウファ」という完全に料理の世界の人になった気分でした。ジャンル不明ですが。


会場がとても素敵な所で、料理もできるスペースがあると聞いたので、なんとかなるかと思ったら、なんとかなりました。なんでもあります。コンロもお皿も、フライパンも。



なので、まず到着してからゴーヤチャンプル作り。スゴイ久しぶりに作ったのですが、なんとかでき上がりました。こんなにたくさん作ったのはじめてかもしれません。


すると会場には生湯葉を食べるみなさんの中で、お酒も飲んでいらっしゃる方も。これならおつまみ的に召し上がる方もいると信じてお出ししたところ、好評。良かった!料理もやればできる子なんだと再確認。


そして、しばらくしたら豆腐花も。そんなにたくさん食べたことないのですが、きなこと黒蜜で味の調整を頂きながら試して頂きました。これも好評!シンプルだけど、ヘルシーな感じで良いのかもしれません。


そして、最後はショートケーキ、という前に実は、このショートケーキはあこちゃんと色々と考えた末にある方の1歳の誕生日、ということにしました。(実年齢とは違います)


それはあこちゃんのお知り合いの中で、自分の命を捨てよう、と思っていた方の話。あこちゃんの存在により思いとどまり、また人生をやり直そうと決意された方がいらっしゃいました。一緒に知覧の展示を見学し、考え直すという映像も当日みんなで視聴しました。 https://youtube.com/watch?v=IbKDyuGVOGc&feature=share


その方が思いとどまり、もう一度「生きる」ことを決めたことから、1歳の誕生日ということにしたのです。当日、その方は自分が主役だと思わず普通に参加されてましたが、頃合いをみて、バースデーソングと共にケーキ登場としました。




とても驚いていらっしゃいましたが、スピーチをされてたのを聞くと、一緒にいる私も感動してしまいました。私もこれからそんな事が起きるかもしれない、そして同じような気持ちになっている方もいらっしゃるかもしれない。


その人が悩んでいる内面を聞き出し、行動に移すあこちゃんは本当にスゴいと思いました。リヤカーを引き売りして対面の関係になっているからこそできる事で、それをずっと継続しているというのは本当に頭が下がります。



私はただ、出会った人たちとその時に作ったケーキを食べてもらいたい、と思って作っています。そこから様々な出会いが生まれ、その人の映画のようなストーリーを知る事ができて、得をしているなと思います。


いろんな事がありましたが、自分にとっては考えさせられる、いい経験となりました。

料理を組み合わせても面白いかもですね。


お読み頂き、ありがとうございました。










閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示