融和力ケーキ

GIFTしたい、と思ってたらGIFTする機会が巡ってきた、というお話。

全ては流れかも、と思っております。


天外伺朗さんのお誕生日にケーキをお届けしてきました。


名付けて「融和力ケーキ」!


天外さんの新書に「融和力」混沌のなかでしっかり坐る-新・意識の進化論の影響を受けております。

チーズケーキとショートケーキの融和をイメージして作りました。



天外さんのお好きなチーズケーキを下はベイク、上はレアにしています。

その上を、お祝いのイメージのあるショートケーキの生クリームと、

イチゴを乗せており、ケーキクラムで覆っています。

↓途中段階の二層構造



天外塾のリアル開催の時には、ケーキをお届けさせて頂いており、天外さんの誕生日は知っていたものの、皆様に愛されている天外さんのケーキは、どなたかが準備されていると思っていました。


すると、コロナがまた猛威をふりはじめてしまったせいで、天外さんのお祝いが急遽オンラインに変更になり、ケーキを届けることができる人、ということで私に声をかけて頂きました。


お届けに向かう車の中で、私が今までやっていたことは、このためだったのではないか、という感覚になりました。そうでないと、会社員が副業でケーキを作り始めて、デリバリーをするなんて人は、あまりいないので、理屈では説明がつきにくい。(自分でもなんで?、と言われると、なんとなく、と答えてきました)


私がケーキを作り始めたのは、会社の関係性を良くしたい、と思ったのがきっかけです。

本の内容にもある「戦士」の顔をした人たちが、スイーツを一緒に食べると、「平和の守り手」のような優しい顔になる瞬間があったのです。


スイーツの甘さと優しさで繋がる社会になるよう、平和の守り手として、素敵なお祝いごとに関われるような活動を続けて行きたいと思います。






閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示