ALPS CITY FORUM でのハロウィンスイーツ

10月29日から30日まで、長野県松本市でALPSCITY FORUM に参加してきました!

https://alpscity.org/forum


私も、贈ることを楽しむというワークショップを開催しており、来て頂いた方々にスイーツを贈らせて頂いておりました。


今回のスイーツは3種類


・チーズケーキ(プレーン、カボチャ)

・共感シフォンケーキに紫芋のモンブラン



・ALPS CITYのロゴをチョコで描いた抹茶のショコラテリーヌ



を持っていきました。


主催者の山本先生とは、eumoや天外塾でお知り合いになり、今回のイベントで声をかけて頂き、喜んで参加させて頂くことになりました。


ちょうどeumoの長野県出身の皆さんと信州で何かイベントしたいね、って言ってたところにこのお話。何か持ってるかも😊。(「信州GIFT&ACTION」という名前で今後イベントを進めていく予定です。)


トークセッションは「地域通貨を使って複業をはじめてみる」がテーマだったので、私の活動について、ご紹介しました。


会社員でありながら、eumoという地域通貨(コミュニティ通貨)の加盟店として「複数の業」に携わっていることを紹介させていただき、ご一緒した、eumoの古里さん、山下さん、松本で活動されている今関さんとともに、トークセッション。これまた学びが深い。


そして、トークセッション会場に来て頂いた皆さま全員に、「共感シフォンケーキ ハロウィンバージョン」を贈らせていただきました。シフォンケーキの上に紫いものモンブランのクリームを載せてみました。かわいいカップがあったので、フランケン風男女?の飾りつきでハロウィンっぽくなりました。





ちなみに、前泊したのですが、ホテルの冷蔵庫にケースが入らず、一旦ケースから出してスイーツだけ冷蔵しました。ある意味ホラーな画像😊





松本で出会った皆さんとお話しできた事、とても嬉しい。そして、お友達がたくさん来てくれて、オンラインでしか会えなかったのがリアルで会えることの喜び。いろんな出会いがありました。


たくさん作ること(大量生産)は大変!でも、大量生産する事が悪いことではないと思いました。品質を保ちながら、たくさんの人に届けられる事はすごい事。それを受け取る人がちゃんといるか、という事。お金欲しさに多めに作ってしまう事、などちゃんと考える事が必要だと考えさせられます。このあたりはまたまとめたいなーと思いました。


今日10月31日はハロウィンですね。皆さん素敵な時間をお過ごしてください!


お読み頂き、ありがとうございました。







閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示