top of page

2022年度のGIFT活動を振り返る


2021年の11月にスタートしたので、昨年は数ヶ月でしたが、2022年は丸一年ガッツリ活動してみました。数字的に表現してみます。


業態としてはスイーツデリバリーのような感じですが、個人としては、GIFT優先でどのように循環するか、共感資本とは何かを体感し、伝えることがしたくてやっています。(誰も頼んでないけど、自分実証実験みたいな)


ただ、スイーツは本気で作っています。その時にしか作れない、その時の想いを込めたスイーツになっていると思います。一年を通して自信がついてきました。


・GIFTされた回数 165回


eumoという共感コミュニティ通貨、一つの電子マネーとしてのお支払い回数を指しています。体感として「お支払い」というよりは、「GIFTされた」という表現にしています。


私は、1年の半分くらいは、誰かにGIFTされていることになります。

実際、2、3日に一回くらいはケーキを作る生活になっています。


GIFT回数は、同じ人が何回も、というパターンもあるし、イベントで複数人が同日に、というパターンもあるので、一定の周期ではないのですが。


ケーキの個数も数えきれなかった・・・一日に2個以上お届けもあるし、

勝手に頼まれてないケーキを持っていったりするし。ケーキという商品を届けている感覚はないのかもしれません。ざっくり200個くらいかも。


GIFTされる日がある、ということは、準備したり、何を贈るか、考える日々もあります。それがめちゃめちゃ楽しい。


だから、ほぼ1年毎日楽しかったことになります。

誰かの喜びをイメージしながら日々を生活していること、は本当に幸せだと思います。



・ギフト率 12.2%


これはeumoの特徴で、定価にプラスすることができる、一般的にはチップ制度のようなものです。


しかも定価がないので、値段を決めて頂いた上で、さらに上乗せしてくれる人々がいる。

「そんないい人たちがいるのか?」と思ってたけど、実在することを証明しています。


3月18日時点では、eumo全体としては、10.1%ですので、少し多くGIFTされています。


実感としては、お金という対価ではなく、「応援」を頂いている。

もっというと、「愛」に近い感覚です。なんか包まれている感じといいますか。


昔、「アイドルグループのCDの売り上げは皆さんの愛です」という話もありましたが、レベルは全然違うのだけど、私は皆さんの愛を感じています。


・eumo額 1,000,976 (ギフト分含む)


ちょっと書くか迷ったのですが、このブログには書いてみました。

副業でいくら儲かる、みたいな怪しい勧誘が多い中、数字って一人歩きすることもあって。


そもそも、数字の目標がないという笑。プランは立てようと思っても、値段を決めてないので、立てようがない。ただ、GIFTを贈りたくて始めたことです。


数字に目標を置いてなかったので、気付いたら増えていました。夢中になって作ったので、フロー状態のようなことだったのかもしれないです。


ある事件があって、数字を見なくなりました。そうすると、見ないほうが面白いことに気付いたのです。見ると、会社で培ったビジネス感覚がよぎり、余計なことを考える。


でも、確定申告はある意味ありがたい。期限があって、ちゃんと振り返って総括することも大事だと思います。


実際に贈られるeumoも本当に人それぞれ。eumo事務局から頂く決済履歴は、

私にとっては「想い出帳」だと思っています。

「あの時、あのケーキをあの人に作ったな・・」みたいな。


面白いのは、リピートして頂く方は、自分で値段を決めたあとは、同じ値段か、さらに多く頂いている。同じ種類のケーキであれば下がるケースはなかったりします。

私自身は値段に言及することはないです。


じゃあ円という法定通貨と副業の観点から、儲かったのか?、と言われると

直接、車か電車でお届けるすることが多いので、めちゃめちゃ旅費交通費がかかってる!


自分の感覚はお友達にドライブ代だから、楽しいのだが。一般的な、経営感覚は自分はないなーと思う。


早く、どこでもドアが開発されればいいのに。って思います笑。


でも、これは自分なりに改善してみたい。具体的には車の自動運転や、将来的にはドローン輸送なんかもできたら面白い。



当初、自分が想像していたのは、月に数件、お友達から「ケーキ作って」と頼まれる、もしくは、「良かったら作ったので食べて」、と自発的に持っていくそんなイメージでした。


想像を超えて毎日スイーツを作っている生活になりました。

そして、12月まで毎月予約をいれて頂いてる方もいらっしゃる。本当にありがたい。


あと、よく、忙しくて大変なんじゃないか、って言われて頼みづらいとも言われる

けど、気軽に頼んで欲しいです(笑)


作ることが好きだし、運転やお出かけが好きなのです。直接お届けする時は、

もれなく私がついて来ちゃいますが。


私は東京に住んでいるので、距離のある方は遠慮されるかもしれませんが、ケーキの種類は限定されますが、郵送も始めてみています。顔の見える関係は続けたいと思うので、一度お会いしているか、オンラインでお話ししてからご依頼頂くこともあります。


あとは、たまたま、関西に行くとか、北海道に行く、とかもあるので、そのときにお届けしたりもしています。


もちろん、時間やお金の制約もあるし、頭や体が疲れてることもあるのだけど、心の部分が満たされています。心が満たされてると、不思議な力が湧いてきます。


最近は、朝起きると、今日届けるケーキが完成している、ということが起きています。自分が作ったのはわかっているのだけど。やばい(笑)


作ることも、届けることも、ありがとうを言われることも、幸せだと考えると

2022年は毎日が幸せであったと思います。


皆様のおかげでありがたい生き方をしている。感謝です。


感じるのは、この経験を活かし、どう循環させるか。


写真は、春なので、桜の共感シフォンケーキと名付けております。eumoの共感資本社会から思いついた。共感資本=シフォンです笑。





お読みいただき、ありがとうございました。


閲覧数:354回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page